Pure Clean Environment

製品情報

ReSPR 鮮度保持 試験成績書

ReSPR(レスパー)の空気浄化(除菌・脱臭)装置の販売(日本総代理店) 最終更新:

日向夏1

日向夏(カンキツ果実)の長期貯蔵における鮮度保持

宮崎県総合農業試験場にて、日向夏(カンキツ果実)の
長期保存における鮮度保持試験にReSPRが使用されました。

【方法】
 2019年3月下旬に収穫した日向夏を4月1日に
  低温貯蔵庫2室へ入庫。
 温湿度条件は同等とし、1室にはReSPRを設置、
  もう1室には設置せず、4~8月に下記3点を調査。
 ・貯蔵中における腐敗果等発生
 ・貯蔵中の庫内における臭い
 ・貯蔵中の果実品質

【結果】
 ReSPRを設置した貯蔵庫において、
  設置しない貯蔵庫と比較し、
 ・緑カビ発生状況は半分以下
 ・腐敗等発生果状況は大きく低下
 ・果実品質(糖度・酸度)の減少は緩やか
 ・臭いセンサー値はやや低い値

以上のことから、柑橘果実の長期貯蔵において、
ReSPRの使用は非常に効果的であると判断されました。

その他詳細は、下記より成績表をダウンロードし、
ご覧ください。

ReSPR専用ページ
respr_banner_S

ダウンロード
宮崎県総合農業試験場 試験成績表 ダウンロード[532 kB]

製品に関するお問い合わせ・ご質問はこちら

お問い合わせフォーム

ReSPR(レスパー)の空気浄化(除菌・脱臭)装置の販売(日本総代理店)一覧に戻る